そもそも、皆さんは「なぜ」生命保険に加入されるのでしょうか。ある方は、安心を得たいから、と答えられるかもしれません。
そしてその答えは、生命保険に加入することの、本質をついているかもしれません。そうです、私達が保険料を支払うことによって得られるのは、いわゆる『安心』だからです。

そもそも、保険に加入したからと言って、病気や怪我、そして死が回避できるわけではありません。しかし、保険に加入しておけば、将来もし手術や治療でお金が必要になった場合であっても、お金のことで悩むことは少なくなります。
そのような確証を得られていることは、『安心』です。そういう意味で、『安心感』を買っている、と言えるのです。

いわゆる、『安心できている』状態は、当然それについての計画等は終わっていることとなりますので、余計なことを考えずに、本来もっと考えなければならないことなどについて考えることができます。
しかし、保険であればどんな保険でも良い、という訳でなく、実際に保険によって今後どう生きるか、ということについて影響してくることもあります。だからこそ、私達は、一度加入した保険であっても、見直す大切さ、重要性が、あるのです。