一昔前の訪問販売が主流だった時代、私達契約者は現在加入している保険会社以外の保険商品情報を収集し、比較検討するという概念自体が希薄でした。満期が来れば自動更新に疑いを持たず、契約者の年齢が高くなれば保険料も高くなって困るといったイメージだけが、広く一般の契約者の間の共有知識となっていました。

ところがその後、保険商品の販売スタイルが変化と進化を遂げたことで、数多くの保険商品を比較できること、保険契約を見直し、よりその時点にフィットした契約内容に修正可能であることが、ようやく周知されるに至りました。

今日、来店スタイルの窓口が全国各地に点在していますが、これらの殆どは、複数の生命保険会社の商品を取り扱う、総合保険代理店が中心です。生命保険のみならず、事故やケガに備える損害保険も同時に取り扱う店舗も多く、より細やかな保険見直しに力を貸してもらえる心強い施設として、既に市民権を得ていると言えるでしょう。店には専門資格と豊富な知識を有する保険販売担当者が常駐しており、パソコン画面を用いてわかりやすい解説から、よりベストなプランを提案してくれます。現在月々の保険料負担が厳しい、契約内容に不安を感じているなどであれば、まずは直接足を運ばれてみてはいかがでしょうか。